自然体験活動を基軸にした子育て・保育、乳児・幼少期教育のことで、1950年代にデンマークで一人のお母さんが森の中で保育をしたのがその始まり言われています。
日本における「森のようちえん」の活動は2005年頃から広がりはじめ、「従来の自然体験活動の対象を幼児まで拡大したもの」と「よりよい保育のために自然を活用するもの」の二つの流れがあります。
 私たちの「ほしのむら」は後者のタイプで、2016年に設立された「こもねん保育園」が母体となっております

お気軽にお問い合わせください。03-6905-9030受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。